menu

ご相談はこちら

apps_contact@appside.com

TEL.03-5614-7590

ジョーカーピース様 お米が減ると通知、地方の美味しいお米が届くセンサーを開発

ジョーカーピース株式会社様の新規事業開発として、「米がなくなると通知する米びつセンサー」の企画・試作開発・量産の対応を致しました。

“米びつセンサー”はその名の通り、米びつに設置して利用します。

米があらかじめ設定しておいた量になると、米びつに設置したセンサーが反応し、スマートフォンにインストール済みのアプリから通知され、通知を受けたユーザーはアプリからお米を注文すれば、おおよそ3日以内で届くという仕組みです。

届くのは米専門の農家が作る、減農薬栽培による特別栽培米のほか、日本各地で地産地消されている美味しいお米が精米仕立ての状態で提供される予定で、ジョーカーピース様が新たなにそのビジネスを運営する「米ライフ株式会社」を立ち上げました。

こちらが“米びつセンサー”。開発中の画像のため、フリスクのケースに入っています。

外部CTO.comでは、米櫃の中の米の量を測って、スマートフォンでデータ見たいというご要望を元に、センサー選定・通信仕様(Bluetooth/BLE)策定と回路基板・ファームウェア開発・PCB基板設計・製造、筐体設計と3Dプリンターによる試作を行いました。スマートフォンアプリは、ジョーカーピース様にて開発されました。

https://camp-fire.jp/projects/view/15022

プレスリリース記事