デモ品の試作開発

自社の技術を最終的な顧客に利用されるよう、展示会、製品プロモーション、HP等で、自社の技術を効果的に魅せるためには、その技術の活用シーンをビジュアルで示し、実際のデモ品を製作し、顧客に触ってもらい、利用イメージを具体的に感じてもらう事が重要です。貴社の技術を効果的に魅せるための企画~展示品試作まで対応します。

事例1:電子部材加工メーカーの技術プロモーション用デモ

株式会社ジオマテック様の新規ソリューション開発で利用する技術プロモーション用のデモ
ジオマテック社は、電子デバイスなど利用される薄膜透明電極の成膜・加工技術に強みを持つ成膜業界のパイオニアです。その加工技術・ノウハウを元に以下のソリューションを新規開発しています。
(1)お客様のニーズにそった電極の作製
(2)静電容量センサ受託開発
(3)静電容量センサの量産

その中で、ジオマテック社は、上記のソリューションの以下のような用途開発を進めており、
■電極のデザイン性:スイッチと気がつかないスタイリッシュなスイッチ
(1)目に見えない透明な電極を立体の筐体へ加工
(2)光学分野で培ったノウハウを生かした色彩感豊かな電極加工

当社はデモ品の開発のお手伝いを致しました。

【対応工程】
静電容量電極の設計
センサー制御回路
LED制御回路の設計
ファームウェア開発
PCB基板設計・製作
ジオマテック社の技術で開発した透明電極ドームへの、センサー組み付け

開発期間:1か月

展示会の試作品の問い合わせはこちら 

事例2:5G通信のポテンシャルを魅せる展示会デモシステム

次世代通信規格の5G。2020年の実用化を目前に話題になっています。5Gでは、これまで以上に高速な通信速度の実現に目を向けられがちですが、IoT時代に即した「同時多接続」や「低遅延」といった要素が盛り込まれ、人々の暮らしを一変させる可能性を持つ。この事例では、その5Gのポテンシャルを体感してもらう為の展示デモのご相談を、NTTドコモ&新日鉄住金ソリューションズ様より頂きました。

ご要望「VRメガネに映し出される未来の工場ロボットアームを手元のコントローラで操作。VR上で映し出される仮想のロボットアームと、実際のロボットアームを5Gの通信を使って連動させるデモを作りたい」

【対応工程】
・展示デモンストレーションのシナリオ作成(企画絵コンテなど含める)
遠隔操作ロボットアーム・ロボットアーム筐体デザイン
・6軸ロボットアーム製作
-機械設計・製作(板金加工)
-筐体設計・製作
-ロボットアーム組立
-モーター制御基板開発・製作
-制御ファームウェア開発
-ハンド部の感圧センサー開発・製作
-VR上に映し出されるコンテンツ制作

製作期間:3か月

展示会の試作品の問い合わせはこちら 

技術マーケティング加速支援

近日公開予定

 外部CTOサービス一覧

中小企業の経営層・事業開発担当者向けに、新規事業開発を行う上で必須の視点である ジョブ理論 講座と事業企画ブラッシュアップセッションを行い事業開発のスタートを後押し。さらに、事業開発を進める中で定期メンタリングを行い、事業開発の停滞を防ぎ、成長への加速支援を行います。
プロトタイプは機能面・外観面・文脈面、3の側面で検討。アイデアを事業提案まで進めるには、実際に動く試作を作り、外観を提示し、顧客の課題解決のためのサービスイメージを企画書に形にする必要が有ります。製品開発での最初に動くものを素早く作るラピッドプロトタイピングで、貴社の新規事業の立ち上げを支援します。
プロトタイプで顧客課題を検証委した後は、問題解決の為に使われる”必要最小限の機能を有したプロダクト(MVP)”を製作し、ユーザーテスト・フィールドでの概念検証(PoC)を行い、ユーザーからのフィードバックを得ながら、量産時の機能の取捨選択をしていく必要が有ります。
電子回路 設計 開発 IoT■デバイスの少量 量産サービス 
小ロットでの量産の為の見積・開発のご相談にやってこられるお客様が圧倒的多数を的占めます。IoTなどのハードウェア開発で、少量で量産を始め、その後、大きく事業を育てたいと考える方々に、外部CTOは、10台~1000台/LoTの少量・小規模量産で、開発リスクを削減します。
顧客課題を解決できそうな有望な製品・サービス・ソリューションアイデアだとしても、そもそも、それは「技術的に実現可能か?」という事を、企画・構想段階で検討・検証していく事は必須です。外部CTOは、技術・開発パートナーのネットワークを通じ技術調査・原理試作を行い事業企画の実現可否判断をサポートします。

外部CTO 受託開発 ものづくり ネットワーク