menu

ご相談はこちら

apps_contact@appside.com

TEL.03-5614-7590

 

構想を具現化する為の技術がここにあります

自社開発陣だけでなく、国内外50社以上の様々な電子部品・電子材料メーカー・設計開発企業・加工技術企業と連携。貴社の定性的な要望を、定量的な技術仕様に落とし込みます。

電気 ~Electronics~

・センサーデバイス開発

自社オリジナルセンサー・他社センサー(合計25種類)を使ったセンサーデバイス開発が可能です。

・電子回路設計

デジタル・アナログ回路設計/AD・DA変換/CPU周辺回路/高速信号処理/各通信回路(USB UART SPI RS232c RS485等)の技術を活用し、様々な要望を具現化する仕様をご提示します。

・基板設計

耐環境・耐震・防滴・耐熱設計や3次元CADによる筐体デザインも考慮した基板設計が可能です。

・ファームウェア開発(組み込みソフト)

ソフトウェアの中でも、ハードウエア制御や、通信、ユーザーインターフェース(キー入力や音声出力、表示など)の制御などの機能を持つ部分を「ファームウェア」と呼び、基板上のマイコンなどに組込まれています。このファームウェアの開発は、ハードウェア開発と密接に関わっいます。

・回路シミュレーション

「SPICE」という、電子回路のアナログ動作をシミュレーションするソフトウェアツールを使い、ノイズ解析などをし、量産を見据えた回路設計を行います。

・無線(RF)回路設計

2.4Ghz帯(Bluetooth/BLE/WiFi/その他)920Mhz帯(LoraWAN/Wi-sun/その他 )3G/LTE帯域で入出力する為の回路基板開発が可能です。

筐体 機構 ~Mechanism~

・3Dスキャンニング

スキャンデータを使った設計、試作品の製造、金型、量産まで一貫して対応可能です。

・3Dプリンター

スピードと精度を両立した、SLA(光造形)で24時間対応。ABSのような曲げに強い樹脂を使用し、割れの心配もございません。塗装やシルク印刷などの表面処理と合わせ、一貫して対応可能

・切削加工

切削部品の特徴として圧倒的な高精度を上げられます。例えばカメラ部品のような樹脂製品でも0.01mmから対応可能。その為、微細な工具を用いた非常に細かいディティール等にも対応可能です。樹脂切削・金属切削に対応可能です。

・旋盤加工 歯車

■複雑な形状や高精度を要求される旋盤加工品や歯車等、複合加工で対応いたします。

・簡易金型
簡易型を用いることで、量産金型に比べ、圧倒的な工数削減を実現。これにより、初期ロット成形品の納品が迅速に行えます。簡易型にはマシニングセンターで作るアルミ型と切削加工や真空注型によるゴム型があります。
・表面処理/塗装

シルク印刷から各種メッキ、水圧転写、アルマイト等の処理も、一貫して対応可能です。

 

無料ご相談

通信 ~Communication~

・2.4Ghz帯

2.4GHz帯には、Wi-FiやBluetoothのほかに、組み込み機器系の無線技術でよく利用されるZigBeeもあります。さらにコードレスホンや、電子レンジなども使っています。外部CTO.comでは、オリジナルのWiFi Bluetooth BLEモジュールを利用し、試作開発を迅速に行う体制をとっています。

・920Mhz帯

920MHz帯の特徴としては次のようなことが挙げられます。①免許不要②通信距離が長い。(よく使われている2.4GHz帯無線と比べると約3倍)③干渉が起きにくい。(2.4GHzは無線LAN、Bluetooth、電子レンジ等に使用されているため干渉しやすい)④電波の回り込みが大きいので、距離や到達性などの伝搬特性が優れている。IoTと相性がよい、LPWA(Low Power Wide Area )と呼ばれる分野のLoRAWAN・SIGFOX・Wi-sun等の標準規格モジュールの対応も可能です。

・420Mhz帯

420HMz帯の電波は減衰が少なく回折性があるため、長距離通信に対応出来ます。 主な用途は、センサネットワーク、スマートメータ、モニタリングシステム、テレコントロールシステムです。

メカトロニクス ~Mechatronics~

・アナログ入力センサー制御回路

物理量(アナログ数値変化量)をデジタル信号に変換し(AD変換)、制御マイコン・PC側に伝送します

・アクチュエーター駆動回路

制御マイコンやPCから伝送されたデジタル信号に変換するDA変換回路と、アクチュエーター駆動回路を通じ、モータ(アナログ直流ブラシ付きモータ/サーボモータ/ステッピングモータ/ブラシレスモータ)や、ソレノイド(電磁石)を制御します。

・機械の精密運動、軸受、直線運動機構設計と制御

ヒューマノイドロボットやロボットハンド、ヒトの動作の代わりとなるハードウェアの開発には、機械設計・制御技術など機構と電気の組み合わせが重要に成ります。2か月で展示会出展用のロボットアームの試作実績等があります。

 

無料ご相談