IoTデータプラットホーム事業者様・SIer事業者様

新規サービスを企画する中で、IoTを活用する際、現場のデータをどのように取得するかが一つのカギになります。多くのIoTデータプラットホーム事業者様では、SIer事業者様が、既存のITシステム開発ノウハウを元に、IoTソリューションを顧客にご提案されている事と思います。

その際、ITデータシステムなどは構築できても、センサー・ハードウェアの開発の経験が豊富無い場合、顧客の状況をヒアリングしたうえで、最適なセンサーを提案・活用して、現場のデータを可視化し、システム(プラットホーム・クラウドサーバー等)にデータを集める部分で非常に大きな壁にぶつかります。

ITベンダー事業者様の課題
汎用的に入手可能なセンサーでは、顧客の要望にあったデータを集める事が不可能で、顧客に十分な提案が出来ず、受注に繋がらない。

外部CTO.comでは、そのようなITベンダー様、IoTプラットフォーム事業者様とWin-Winの関係を結んできました。外部CTOが最も得意とするのは、モノのデータを各センサーと通信モジュールを組み合わせ、最適なタイミングでデータを送り、状況に合わせた消費電力設計でセンサーデバイスの使用期間を高める事です。IoTという領域で言うと、外部CTOでは、主に以下の部分で、ITベンダー様と良い関係を構築する事が可能です。

ITベンダーのセンサー機器・ハードウェア開発パートナー

お取引の形の例

お客様の状況に応じて様々な対応を致します。例えば、取りたいデータ・設置場所などは凡そ決まっているモノの、それにあったセンサーデバイス仕様要件が固まっていない場合は以下のような進め方が可能です。

■仕様要件を固めるための技術調査・コンサルティング・簡単なプロトタイプ製作
契約形態:業務委託契約
費用  :¥30万~
※内容により、最初に費用提示を致します。また、進めていく中でプロトタイプ製作の必要性が出た場合は、部材費などの実費費用を追加させて頂きます。
■現場に設置し、実際にデータを習得して効果を実験するPoC(実証実験)の為の試作品開発
契約形態:請負契約
費用  :¥50万~
※内容により、最初に費用提示を致します。

 

外部CTO 受託開発 ものづくり ネットワーク